私は、エステ化粧品の卸売りをしているセクションのチーフマネージャーをしている。そもそもILCSI化粧品は、ハンガリーのオーガニック化粧品であり、それもエステティックサロン向けのプロ用化粧品なのだ。

ILCSI-Hungaryのwebはコチラilcsi organic skincare

ハンガリーってあんまりなじみがないと思うけど、意外と面白い国で、温泉とかスパとかいっぱいあるし、最近、女

性の憧れの陶器ブランド・ヘレンドをごっそり買いに女性の観光客にも人気が出てきたようです。旧共産圏で、怖

いイメージだが、最近はEU入りしたし、ヨーロッパも西側ばっかり行ってる人は、今度是非チャレンジしてみて欲

しい国のひとつです。ワインおいしいし、フォアグラおいしいわヨンにひひ

さて、話はそれてしまったが、要はデパートやお店で売るような化粧品じゃなくて、私たちのお客様は、エステティ

シャンもしくは、美容商の人たち。プロ相手なのだ。 エステシャンといっても、最近本当に分かったのは、それこ

そもう一般の化粧品フリークの足元にも及ばないような「あんたそれでも、プロ?」みたいな素人から、「エステ界

で先生の名前を知らない人はいないのよ?!」という、有名人エステシャンまで。本当にさまざまだ。でも、何故 

エステティシャン同士は、「先生」なんて呼び合ってるのかな・・・・目。 

かくゆう、私もエステティシャンの国際ライセンスを持つエステシャン見習い生である。(一応会社で研修があり、

取らされた)だから、プロのはしくれとして、画期的な美容法を自分に試してみて、一気に美しく変身するべきなの

に、、、なにしろ、ずぼらで...。 でも美容のプロなのに、きれいじゃないって罪だよねぇ?。肌ボロボロのエステシ

ャンに美顔やってもらいたくないでしょ??? やたらブスなメークアップアーティストも、...ひくよね? そうだ!! やっぱり美人でいなきゃならないわね。

うん頑張る!

お申込みはこちら
お取り扱いまでのステップは