エステ 化粧品の輸入販売の仕事柄、私自身やスタッフもエステティシャンの勉強をし、資格も待った。エステティシャンになるのは、お金さえケチらなきゃ、あまり難しくはない。資格事体もっていても、就職も有利とまでは行かないのだ。まぁ、CIDESCOクラスになれば別だけど。 しかし、繁盛するエステサロンを開業・経営したいと思ったら、やはり難しい事である。経営の勉強も必要だし、技術だけでなく、サービスの展開の仕方も、しかりである。 うちは、フランチャイズじゃないので、経営や開業の仕方まではサポートしないのだけど、一応ホームページにち
ょっとした「サロン作り」のヒントを載せている。
普通のOLまたは、主婦の方が、エステティシャンの資格を取ったので、輝かしい自分のサロンを持てる!と自己
資本で独立開業をしていらっしゃる方が毎年毎年新しいエステサロンとしてオープンしていますが、その半数以上
が翌年閉店している現実があります。 もし、本当に入念なアイデアやプラン、潤沢な資金がないのなら、まずは、繁盛しているサロンで一度は、働いて
みた方がよっぽどリスクが少ないような気がする。 結構、素人さんみたいな人が、簡単にエステ始めちゃってるのには、他人事ながら心配です。
自宅にいながら、高収入!独立も夢じゃない!」みたいな、そんな"おいしい話"なんてない。
エステを成功させてる人は、たぶん他の商売でも成功させる、慎重かつ、独創的な経営センスが身についてるほ
んの一部の人なのだ。 せっかく、何年も貯金した大切なお金を、夢が実現する前に使いはたさなくても、もう少し、経験を積んでからじっく
りスタートさせた方が、長い目で見たら、よっぱど"近道"なのだ。 エステティシャンの資格取得→すぐにエステサロンオープンと簡単に考えていたとしたら、もう少し、ほんのもう少
し夢実現を先延ばしにして、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月後の売り上げ目標や、どういう店にするか、地域のライバル店の
調査。繁盛店と閑古鳥鳴きまくりのエステの差を、じっくり噛み砕いて、計画を練り上げてから開業準備を始めた
方が、絶対成功すると思う。
エステサロンの事もろくに研究しないで、「私のエステサロンはすばらしい、絶対に成功するわ」なんて手前味噌な
考えでは後で泣きをみます。戦いに挑む前には、まずは敵を徹底的に調べるべし。
お申込みはこちら
お取り扱いまでのステップは