エステティックサロン用クレンジング・洗顔料

クレンジング剤には2通りあって、1)洗い流すタイプと、2)拭き取るタイプのものがあります。

エステサロンで使用されるクレンジング剤は、オイル・ミルク・クリーム・ジェル・ローション・などに分かれますが、拭き取るタイプもしくは洗い流すタイプなどに分かれます。

オイルタイプのものは、マスカラなどアイメイクにしぼったポイント的に使用しましょう。

市販のクレンジングオイルは、天然のエッセンシャルではなくミネラルオイルなので、いつまでのお肌に浸透しません。とくに業務用では最初に使用してしまうと、皮脂の上に油膜をはり、その後に使用する化粧品の浸透を妨げてしまうからです。

クレンジングで肌の汚れやメイクをマッサージして浮き上がらせた後に、やさしくコットンで拭き取ります。この時、強く擦ったりゴシゴシ拭くと肌を痛め、肌トラブルの原因となりますので注意が必要です。

よくクレンジング剤でマッサージをしてふき取る方法がありますが、メイクや汚れが付着したお肌をマッサージすると、汚れが再度毛穴に入り込んでしまうので、ある程度浮かせたら、すばやくふき取ってしまう方が良いでしょう。

クレンジングはメイクを落とすものであり、洗顔のように皮膚や肌の汚れを落とし取るものではありません。拭き取った後は、ご自宅では洗顔、エステサロンではピーリングなどの毛穴の洗浄を心がけましょう。



業務用クレンジング化粧品

業務用クレンジング化粧品洗顔料

クレンジングのタイプ

 RED ROSEクレンザー 
内容量 250ml
成分 水、バラエキス(rosa centifolia)、グリセリン、クエン酸ステアン酸グリセリル、セタノール、ステアリン酸ソルビタン、キサンタンガム、ベンジルアルコール、天然香料、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、フダンソウエキス、カルミン、バラエキス(Rosa Damascena)、サリチル酸Na、サリチル酸、アルコール、シトロネロール、D-リモネン、ゲラニオール、ステアリン酸
肌タイプ ■脂性肌
■ノーマル肌
■敏感肌
■ドライ・乾燥肌
特徴 メイクアップや汚れをお肌に負担をかける事なく取り除くふき取りクレンザー
使用方法 コットンにたっぷり含ませお顔全体に行き渡らせふき取ります。

美肌フィト(植物性成分のお話)

レッドローズ(バラエキス)rosa centifolia
キャベジローズとも呼ばれる。・主要成分:ビタミンCを多く含む。香りはβダマセノンによるもの。シトラール、ゲラニオールを多く含む。作用:女性ホルモンを整えると言われている。美白、抗酸化作用があり肌への作用として保湿、消炎、収斂作用がある。年齢を重ねた肌または乾燥肌に向いている。香りも良く、抗酸化作用があり肌への作用として美白、保湿、消炎、収斂作用がある。年齢を重ねた肌または乾燥肌に向いている。

クレンジングミルク

 BLACKソープ 
内容量 125ml
成分 オレイン酸、水、リンシードオイル、水酸化カリウム、炭酸カリウム、ラベンダーオイル、塩化ナトリウム、天然香料、リナロール
肌タイプ ■脂性肌
■ノーマル肌
■敏感肌
特徴 皮脂を過剰に取りすぎてしまう水酸化ナトリウム石鹸の代わりにマイルドな緑石鹸にニキビの赤みを抑えるイヒチオールを配合。
必要な油分を取りすぎる事がないので混合肌や敏感肌にもご使用頂けます。
使用方法 3ー4プッシュを少量の水とまぜ泡立てます。目に入るとしみるので、気をつけて下さい。

美肌フィト(植物性成分のお話)

ラベンダーオイル
品種:シソ科常用樹。・主要成分:酢酸リナリル、リナロールを多く含む。作用:鎮静作用、抗真菌作用、殺菌作用、抗炎症作用、収斂作用などを示す。肌への作用としては火傷や肌荒れの際に使用される。

洗顔フォーム(オイリー、ノーマル肌)

敏感肌用洗顔料  Lavenderソープ クレンジング洗顔フォーム
内容量 125ml
成分 オレイン酸、水、リンシードオイル、水酸化カリウム、炭酸カリウム、ラベンダーオイル、塩化ナトリウム、天然香料、リナロール
肌タイプ ■脂性肌
■ノーマル肌
■敏感肌
特徴 ドライスキンや、AHA、美白トリートメント後で敏感になっているお肌の洗顔に。
使用方法 3ー4プッシュを少量の水とまぜ泡立てます。目に入るとしみるので、気をつけて下さい。

美肌フィト(植物性成分のお話)

リンシード(亜麻仁)
品種:アマ科の一年草、多年草。・主要成分:αリノレン酸等やイソフラボンに似た作用を持つリグナンを含む。作用:抗酸化作用、抗炎症作用、イソフラボンに似た作用を持つリグナンにより植物性エストロゲン類似作用を有す。肌を柔らかくし、保湿、保護する。

洗顔料【敏感肌、アトピー用】

お申込みはこちら
お取り扱いまでのステップは
PAGE TOP