前回のあらすじ

衝撃

早起きした3人は噂のエステへ向かう道中は、『女優も来るエステだからゴージャスサロンって感じなのかしら?。』などと期待を膨らませていました。

メモしてあった住所をタクシーの運転主に渡し、おろされたところは、、、。

『うん?ここって美容院じゃないの?』ヘアサロンらしきところでした。受付のおねぇさんになんとか聞いてみると、隣のドアを指差されて3人で行ってみると・・・。

げっ? 7つのベットがなんの仕切りもない場所にずらりとならんでいました。各ベットの頭の方には、1人のエステティシャンが無心に施術しています。

(ゴージャスっていうか、病院みたいな簡素なところだわぁ)。白一色のインテリアは、味もそっけもありません。着替えたあと何の会話も無く、到着後3分後にはいきなりベットに横並びに寝かされていた3人でした。

室内は、アロマというよりは、ドクダミのような、薬草のような、、、漢方の様な匂いがたちこめています。何かを煎じているような?聞いたところ、自然派化粧品なので、成分のハーブや薬草などの香りが調整されずそのまま含まれているようなのです。

唯一英語を話すというA子担当のブルネット&ブルーアイズの白雪姫みたいな美人エステティシャンが、メイクを落とし、顔の皮膚をつまんだり、伸ばしたり...

A子:何やってんですか?

白雪姫:ニキビが出来ていますけど、ところどころ乾燥していますね。油分は多いのに水分は不足してます。ケミカルピーリングのやりすぎかも知れません。』

私:(なぜわかるんだろーーー)

白雪姫:こめかみのところに、シミができそうですが、奥歯にアマルガムをつめていますか?。

A子:は?奥歯とシミと何が関係しているのですか?。

白雪姫:歯と皮膚は関係あります。とくに金属のものは、お肌のプラスマイナスの
生体電流を狂わせて、炎症を起こした結果シミとなって現れることもあるです。

A子:(そんなこと、聞いたこともないけど・・。)

白雪姫:まずは、それぞれのお肌に合ったエクスフォリオ(ピーリング)をしますね。ちょっとピリピリするので、熱くなったらこれで仰いで下さいね。(ウチワのようなものを渡される)

ひやっとした感触のジェル状のものを塗られました。約3分後。

A子:(か、顔が燃えてるーーー!火傷してんじゃないの?嘘でしょう?こんなにピリピリするものなの?自然派化粧品なんでしょーーー?)。

後で知ったのですが、残りの2人も怖い思いをしたらしく、このエステサロンに来てしまったことを激しく後悔していたらしい。

ようやく所要時間2時間弱が過ぎて、着替え室で顔を合わせた二人・・・。
『あはははは』お互いの顔を見て私たち3人がいっぺんに笑い出しました。ほぼ同時に「キレイになってんじゃーーーん!!」と叫び合いながら。
おたがいに見渡すエステ後の私たちの肌はさえざえと白く、赤ちゃんみたいなぷりぷり肌になっていたのでした。

さっきまでの不安な気持ちが一気に興奮に変わり、にわかに信じられない思いでいっぱいでした。こんなにエステでキレイになるなんて事あるわけない ?!。

これまでの私たちの経験からは、この嬉しい事実を受け入れないでさえいたのです。

あのドクダミのような化粧品には、絶対『なにか隠されている』と私たちは直感しました。

早速あのエステで使用されていた化粧品会社に話を伺うため、電話で強引にアポイントを取り、その翌日には発音しずらい、イ・ル・チという、異国の地の化粧品会社へ出向いたのでした。

続きを見る

お申込みはこちら
お取り扱いまでのステップは