始まり

前の記事

acoハンガリーでは、エステサロンがたくさんある。そしてエステに行くことがそんなに特別な事ではない。日本だとちょっと"贅沢"なものだったりするが、ハンガリーではもっと身近なものだ。たいていの美容院の一角にエステルームがある。

エステティシャンは、美容師さんと同じく国家資格が必要なのだ。そしてその資格は看護師と同等に厳しくて、プロフェッショナルなものとして認められている。

そんな中、外国人である私たちは、ハンガリーの水準で資格をとるのはほとんど不可能であると察知した。

色々調べた結果、A子が大学時代に留学した事があるイギリスにわたって"Beaty TherapyというDipromaを取得する事にした。

何よりもハンガリー語を習得するより、英語ならどうにかなるっていうんで早速、インターネットで資料を取り寄せ入学申込みだ!そしてもともと薬剤師だったB子は、なんとか会社を説得してハンガリーのエステサロンで丁稚奉公させてもらうことに。

残ったC子は、日本でエステティック学を通信教育で勉強する事になり、それぞれの進むべく道は決まった。

続きを見る

お申込みはこちら
お取り扱いまでのステップは