hositu.jpg

エステでのフェイシャルケアもしかり、自宅でのお手入れは、洗顔をしてから、化粧水を使用してその後は、美容液でお肌に足りない栄養をしっかり補充し、その後クリームでお肌の水分や美容成分を封じ込め蓋をします。

外気が乾燥していると、せっかくお肌に水分を補給しても、そのまま水分が蒸発してしまい、お肌の弾力やハリに必要な水分を閉じ込めておくことが出来ません。クリームで肌にフタをして、化粧水成分を閉じ込め浸透させます。

クリームやモイストライザー=油分が強くべたべたするというイメージがありますが、クリーム/モイストライザーは、別名「ホイップクリーム」と呼ばれる、お肌の乾燥にあわせ、より乳液に近いさらっとしたタイプからリッチなバターのようなクリームまで幅広く取り揃えております。どのクリームもしっかりなじませれば、するっとお肌に浸透し、翌日までしっとり感を保ちます。


保湿力効果が高いのは乳液よりもクリーム 2b64a033f855621adbcaef0cff3bf30f_s.jpg

クリームは油分が多く、ベタベタ感が残りやすいくあまり使いたがらない人も多いようですが、しっかりとなじませればクリームでもベタつき感は残りません。お肌の奥底へしっかりとなじませれば、化粧水や美容液の潤いや栄養効果を何倍にも高めることができます。

美肌クリーム、美容液の塗る順番

  1. 目元
  2. 口元
  3. おでこ、あご
  4. 首筋

血流マッサージでスキンケア対策

しっかりとマッサージしましょう。リンパの流れや血流、さらに筋肉までほぐし、お顔が一回りすっきりします。目頭から外側に、そしてお顔の中心から外側に伸ばしていきます。


grapestem100.jpg

fitovitalH.jpg

stoncropF100.jpg

apricot.jpg
ホームケア用品の続きを読む